同じ志を抱く人びとが集まる「場」

1月5日(土)LGBTQ応援カフェ「空とぶ船」がオープンしました。写真左側の窓から東シナ海が眺められます。右側の壁にある大型パソコンのモニターにニューヨークのゲイパレードの動画が延々と続いています。一人で紅茶を味わいながら沖縄の現在とアメリカの近過去を比較しています。同じ志を抱く人びとが集まる「場」ができれば、きっと「いいね」と言われるカフェになる、と思っています。

2019/01/06

本日からLGBTQ応援カフェ「空とぶ船」を通常営業開始いたします。

謹んでご挨拶申し上げます。本日、1月5日(土)13時より19時(最終入店18時)のLGBTQ応援カフェ「空とぶ船」を開店いたします。宜野湾市大山2-21-5サニパートナー宜野湾7-Bです。国道58号線バス停より徒歩3分(「ニトリ」ビルの向かい側)。水・木曜が休業日です。アルコールは置きません。国内のみならず海外からの来客、留学中の学生や職業人もお立ち寄りいただくよう広報しています。皆様の会話がはずむことを心がけます。よろしくお願い申し上げます。

2019/01/05

このボールを握って私も満87歳のチャレンジをいたします。

金杯に鎮座まします「Team Challenge」のボール。昨日の箱根駅伝にて優勝した東海大学チームにあやかって、ここに掲載しました。このボールを握って私も満87歳のチャレンジをいたします。明日5日(土)13時からLGBTQ応援カフェ「空とぶ船」が開店となります。本年は季刊誌『空とぶ船』も刊行いたします。皆様のご支援を切にお願い申し上げます。

2019/01/04

体力強化が脳神経を活性化するという一念で体操を続けています。

箱根駅伝の復路のラジオ中継を耳にしながら、新年3日めのトレーニングをやっています。この道は8年前に移住してきた頃には車がひしめいていました。向かって左側のコンクリートの積み上げの上に繁る樹木の葉が見えるあたりが、昨日アップした売り地看板のある場所です。体力強化が脳神経を活性化するという一念で体操を続けています。LGBTQ応援カフェ「空とぶ船」は明後日が開店第1日です。元気な姿で皆様のご来店をお待ちしています。

2019/01/03

ローカルからの発信をめざしたい

自宅の2階の窓から見える土地です。この看板の前面は空中に架けられた陸橋の輸送路で猛スピードで走るトラックが連なります。これを田舎だなあと思うか、あるいは危険と思うか、空想をめぐらしてみてください。LGBTQ応援カフェ「空とぶ船」の通常営業を4日後に控えて、こんなブログを書くのはこの風景こそローカリティを象徴すると思うからです。前置きが長くなりました。ローカルからの発信をめざしたい、という起業家の意気込みを汲んで頂きたい、と思います。

2019/01/02