201811」カテゴリーアーカイブ

私の探検レポートも掲載。

台北レインボー・パレードの翌日、午前7時起床、ホテルより徒歩10分の旧市街地を散歩。軒下が延々と続く屋根続きの商店街。引き戸の中に紛れ込んだら行き先はどこへやら?『鏡の国のアリス』的世界。ミステりアス&ファンタスティック&SFの世界。台北パレードも不思議世界でした。LGBTQ応援マガジン創刊0号『空とぶ船』に6ページにわたって私の探検レポートを掲載。まもなく発刊です。そのために昨夜は午後11時半帰宅でした。

2018/11/30

根から次世代が続々と芽を出す

昨年、当家の3坪ほどの狭い家庭菜園に拾ってきたバナナの苗を移植したところ、見事に成長して実を5房も食しました。実をつけたバナナは枯れて、その近くに新しい芽が出て成長中です。これは、バナナの旺盛な葉です。バナナは地下茎植物で根から次世代が続々と芽を出すそうです。その元気を私も貰っています。LGBTQ応援マガジン第0号『空とぶ船』も年内発行の目途がつきました。本日、午後7時に会合をして役割分担をします。

2018/11/29

「つきつめれば」彼は生きる力を喪失しただろう。

クリニックの偽造食品ケース(メニューの食事セット)の上に並んで飾っていたので造花らしい。近松門左衛門の曰く「虚実のあわいに真実あり(意訳)」と。虚言癖の弟(故人)に騙されることが多かったけど、「つきつめれば」彼は生きる力を喪失しただろう。そんな感慨しきりです。LGBTQカフェ「空とぶ船」の来月中旬には開店の報告に心が踊っています。LGBTQ応援マガジン創刊0号『空とぶ船』は表紙を差し替え、ところどころ手術をして、これも同様に発刊の目途が見えてきました。

2018/11/27

驚いていました。

琉球ガラスを展示してあるクリニックに午前中いっぱい滞在していました。なんのことはない、30日分しか処方してくれないデパス錠(導眠剤)がなくなったので薬だけ貰ってきたのです。ついでにインフルエンザ予防注射もしてきました。主治医は毎夜デパスを飲んでいますか?と質問するので「近日中に新規会社を立ち上げるので睡眠を確保したくて」と答えると、「エッ? 会社を立ち上げるんですかッ?」と驚いていました。そうかも知れない、と納得です。さて、LGBTQカフェ「空とぶ船」は間もなくオープンです。

2018/11/27

来年、商品化し販売したいと思います。

『空とぶ船』のロゴマーク入りTシャツです。これは9月16日の「ピンクドットOkinawa」のイベントでブース・スタッフ6人が着るためにためにプリントしました。好評につきオリジナルTシャツとして販売するべくコスト計算をしたところ、予算が確保できずに発注延期となりました。来年の「東京レインボー・プライド」会場にはブース出店をする予定なので、そこでは販売したいと思います。LGBTQ応援マガジン創刊号『空とぶ船』は修正中のため発行が遅れます。それに先だって間もなくLGBTQカフェ「空とぶ船」を沖縄県宜野湾市にオープンします。案内の告知は保健所の許可が下りた時点で発表します。

2018/11/26